ゆるキャラグランプリ 2018

ゆるキャラグランプリ2018で、「ご当地ゆるキャラ部門」のグランプリに「カパル」が輝きました!

カパルのグランプリへの道は険しい道のりでした。



2000年に、志木市市民会館職員のメモ書きから誕生し、

広報誌のキャラクターを務めるも、3巻発行で同紙が廃刊に。



その後、2011年ふなっしー率いるバンド「CHARAMEL」のベースを担当。

少しずつ活動の場を広げる努力を続けていました。


今回のご当地部門も、「にゅうどうくん」、「ジャー坊」がグランプリ候補で、

カパルは完全にダークホース。



10年間、水面下で努力した功績も認められ、今回グランプリに選ばれました!

カパルのひたむきな努力は、たくさんの方に伝わったようす!(^^)!


【カパルに関するツイート】