七夕 2018

七夕とは、七月七日に、天の川に乗って、
天空で、織姫様と、彦星様が出会うことが出来る日。
この日を逃すと、会えるチャンスはまた一年後のようです。

2018年の七夕も、過去10年で3回しか晴れていない
というお決まりのパターンになってしまいました。
七夕の伝説には、雨でも素敵なお話があります。

それは、「雨」です。
七夕の雨は、織姫、彦星の涙であるという伝説。
再会を喜んでの涙なのでしょうか。

天空は、いつも天気が良いんだよ!
と、子供のころ話されたこともあります。