台風5号 台風2018

フリピンの東で台風5号が発生、8日に発生した台風はマリクシ(フィリピンで速いという意味)と名付けられ、正に速い2018年台風シーズンの到来になりました。


この台風の影響で、湿った空気が南から入りやすく、梅雨前線が活発化すると見られており、太平洋側を中心に大雨をもたらす恐れがあります。週明け11日には通勤通学の足にも影響が懸念されています。



サーファーにとっては、台風は歓迎するべきものなのですが、農家の方やサーファーではない方には、嬉しくないお客さんです。今回の台風は、梅雨前線とのダブルパンチなので、大雨などには気をつけようと思っています。