台風 台風7号

台風7号が奄美地方の西側を通過しています。
台風情報によると、2日の夜には九州南部で、
3日昼には、雨のピークがあると予想されています。

最大週間風速は35メートル、中心の気圧は965ヘクトパスカルと推定されていて、
海はうねりを伴って8メートルの波で大しけになるでしょう。
気象庁は、急な河川の氾濫や、大雨による土砂災害などに注意を呼び掛けています。