安田記念 2018 G1

68回安田記念2018が東京11Rで行われ、モズアスコットが勝利しました。馬上はクリストフ・ルメール騎手、馬群を駆け抜けさし逃げしての勝利。タイムも素晴らしく、1313(良)という好タイム、モズアスコットは連闘勝利で、G1での連闘は1989年バンブーメモリー以来のこと。


安田記念とは、農林水産省典安田記念という。

安田伊左衛門という中央競馬(JRA)の理事長も務めたことのある人物にちなんで名付けられている。G1レースで、芝1600m、東京競馬場で行われる。


過去成績を見ても、ルメールが騎乗したときに1着の成績が明らかに多いようですね!


次走が楽しみです。