手帳書き方

2018年も残すところ3か月少々になり、
2019年の手帳を求める方が多くなってきます。

最近では「手帳道」という手帳の書き方についても道もあるようで。
手帳の書き方を極め、自分のタスク管理を完璧にするものでしょう。

手帳道で熟練者の方の特徴は、スマホのタスクマネージャーと連動させていることなのだそうです。

そして、保険・税金・自動車などの毎年定時期にかかる、固定費などを月ごとに書き込み、その年の(365日)必要経費の確定分は書き出してしまうのだそうです。

そして、その年の目標を書き出してしまい達成の為に必要な要素を細分化してしまうのだそうです。

一年=365日
一か月=31日(基本)
一日のタスクの完成

この完成した計画にたいして、どれだけ実行できたか?
これが手帳道の真の目的とも言えるでしょう。