福岡国際マラソン 2018

福岡で行われた、第72回福岡国際マラソン2018は、平和台競技場スタート及びゴールで行われました。

この大会は2019年のマラソングランドチャンピオンシップ[MGC]の出場も賭ける試合です。



優勝は、なんと58回大会以来14年ぶりとなる日本勢が優勝。

トヨタ自動車所属の、服部勇馬選手(25)が一位でゴールしました。

タイムは2時間7分27秒でした。



42.195キロを完走だけでも十分凄いのに、

2時間7分台でどうして走れるのか?

まさに超人的なトレーニングのたまものでしょうね!

頭も上がりません。おめでとうございます。