大黒摩季 旦那

歌手の大黒摩季さんが、テレビ番組の「とくダネ」に出演し、心境を語りました。
2003年に一般男性と結婚され、子供を作る努力をされてきた経緯等を語られています。

ただ、大黒摩季さんは子宮全摘出をされています。
代理母制度(アメリカ)も利用していましたが、最後の卵子も着床せず、ご主人(旦那)とは去年から別居。
その時既に、大黒さんは離婚届を預かっていたが、ツアーなどで多忙の中、出しそびれていたことも語られました。

テレビ内で、元夫の家庭に子供ができたことは「とても嬉しい」とコメント。
心中は複雑ではあるだろうが、新しい命を歓迎し、元夫の幸せを願う姿勢に、ファンは絶賛の声を寄せている。


女性にとって出産は特別な事。
でも、子宮疾患は好きでなる人は決していないけど、重要な医療的なテーマでもあると思う。
昔から大好きな歌手の一人のこれからの人生に幸あれ!と、ささやかながらエールを込めて。