ユニ・チャーム

国内・アジアでマスクやウエットティッシュを販売する「ユニ・チャーム」。2020年6月の稼額は去年同時期と比較すると41.1%増加で533億円となった様子。依然として需要の高い商品で今後も期待ができると言えそうです。

最近ではコンビニでもやっと手に入る様になった「マスク」。時期的にどうしても必要なアイテムですので、ストックも確保しておきたいですよね。ビジネスの世界では必ずどこかの企業が稼いでいるのは仕方がない事。この状況を冷静に観察して勉強したいと思います。